おかやま自転車ネットロゴ
自転車photo1 自転車photo2 自転車photo3

おかやま自転車マップを作成します

上の画像をクリックすると募集ちらしのPDFをダウンロードできます。

「おかや自転車ネット」では、この秋「おかやま自転車マップ」を作成します。この自転車マップは、岡山市街地の道路について自転車が安全に走れるかどうか、危険な場所はないかなど、自転車が走る上での道路の状況を調査・点検します。その結果を広く公表することで、自転車利用の促進につなげ、岡山を自転車先進都市にすることを目指します。
マップには、自転車事故の多発地や危険箇所、街の現状を示すと同時に、自転車ショップ、駐輪場、商業施設、トイレの場所などを明記し、自転車走行のマナーとルール啓発とあわせた内容にします。

主催:おかやま自転車ネット
協力:岡山県サイクリング協会、岡山県バイコロジーをすすめる会、NPO法人まちづくり推進機構岡山、路面電車と都市の未来を考える会、岡山県自転車軽自動車商協同組合、国土交通省岡山国道事務所、岡山大学大学院環境学研究科、岡山理科大学志野研究室

実施日:2009年10月25日(日)9時〜12時30分解散予定
※雨天延期
集合場所:石山公園(岡山市民会館北側)9時集合
調査エリア:岡山市街地
募集人数:50人(先着順)

上記のようなチラシを作成し、自転車屋さんなどの店頭にもはり出してもらいます。ご協力いただける方は、10月10日までにメールでご応募ください。お待ちしています。

おかやま自転車ネット

「おかやま自転車ネット」は、通勤や買い物はもちろん、ちょっとした遠出などに自転車を使うことを促進すると同時に、歩行者も自転車に乗る人も快適に安全に通れる道路や街の状況をつくろうという任意団体です。ですから、グループで遠出をするなどサイクリング走行を楽しむ団体ではありません。
現在、道路の状態は、歩道を走るにしても車道を走行するにしても、安全に快適に走れるかというと、必ずしもそうではありません。歩道での歩行者と自転車の事故は増加傾向にあります。車道を走るには勇気がいります。
こうした状況の中で、自転車を利用する人がどうしたら安全に快適に走ることができるかを一緒になって変え、少しずつでも良い方向に変ることが出来たら理想だと思いませんか。そのために「おかやま自転車ネット」ではこれまで勉強会などに参加してきました。
そして次の一歩としてこの秋、10月25日(日)に協力いただける方々と「自転車マップ」作成のための調査をします。自転車を走らすうえで、危険な個所や避けたい道路の情報、駐輪場や自転車屋さんなど自転車を利用するうえで役に立つ情報などを盛り込んだマップを作成します。ボランティアで協力いただくことになりますが、岡山を安全で快適に走れる「自転車の街」にするために定員50人で募集しています。

念のために書いておくと、おかやま自転車ネットは、特定の政治家や政党ましてや宗教などとはまったく関係ありません。