おかやま自転車ネットロゴ
自転車photo1 自転車photo2 自転車photo3

「自転車先進都市おかやま」の実現へ

今年の2月に岡山市が、「自転車先進都市」を目指すと発表しました。それから半年が経った8月に、自転車の施策を担当する街路交通課から、「自転車先進都市おかやま」実行戦略策定のための懇親会参加の呼びかけと、「自転車についての意見を聞かせてほしい」と連絡がありました。

8月末、市役所で話し合いの会合を持ち、下記はその時の資料の一部です。1時間程度の話し合いで、具体的には交差点での自転車レーンのラインの引き方や自転車走行のルールの啓発ついてなど、意見を述べてきました。

岡山市は「自転車先進都市おかやま」の実現に向けてのコンセプトを「走る」「停める」「借りる」「楽しむ」「学ぶ」の5つとして、具体的な自転車政策を実行する策定委員会を設立するそうです。それを仕切るのは、9月半ばにコンペで決まるコンサルタント会社だそうです。
市街路交通課では今年のリーデイング事業として、「自転車レーンの整備」「路上駐輪場設置実験」「コミュニテイサイクル有料化の社会実験」「サイクリングロード整備方針の検討」「街頭広報・交通安全教室等の実施」を挙げています。

これらがどのように実施されていくのか、注目していきましょう。

 

下の画像をクリックすると拡大PDFを表示します

トラックバック - http://okayama-bicycle.sakura.ne.jp/blog/article/18?trackback